胴体トレーニング、可動域を極限まで広げる方法

イチローも柔軟性を高めるトレーニングを導入していることをご紹介しています。

イチローも柔軟性を高めるトレーニングを導入

年齢を重ねてもメジャーで活躍し続けているイチロー選手も身体がより動くように、柔軟性を高めるトレーニングを続けています。

イチロー選手は、「筋肉を大きくする」トレーニングを取り入れていたのではありません。

本当のところ、「筋肉を柔らかく保つ」トレーニングを主体にしています。

詳細こちら ⇒ 棗田三奈子の胴体トレーニング、可動域を極限まで広げる方法

メジャーリーグで活躍し続けている秘訣

他の選手が引退するような年齢になっても、メジャーリーグで活躍し続けている秘訣は、抜群の柔軟性という事が出来ます。

ここで、もしもみなさんの体がとても柔らかくなったと仮定してみましょう。

関節の動く範囲が大きく広がったとして考えてみましょう。

イチローのように変身出来たらいいですね。

詳細こちら ⇒ 棗田三奈子の胴体トレーニング、可動域を極限まで広げる方法