胴体トレーニング、可動域を極限まで広げる方法

プロゴルファー石川遼選手1億円突破の秘密は、可動域の広さである事ををご紹介しています。

プロゴルファー石川遼選手1億円突破の秘密

プロゴルファーの石川遼選手が1億円突破した秘密を公開します。

石川遼選手が、18歳で最年少賞金王を獲得した秘密は、「柔らかい肩」があったからだと言われています。

普通では考えられないほど柔軟性豊かな肩が、プロ1年目にして獲得賞金1億円を突破という偉業を成し遂げた原動力だという評判もあります。

さらに、石川遼選手が肩の動くを範囲を広げるために努力したのは、もう一つ大きな目的があったからです。

その目的とは、試合が続いたり、ハードな練習をした後に、疲れを完全に取り除き、プレーに支障がでないようにしようと考えたためです。

石川選手のトレーナーは、(肩の)動く範囲が狭くなるのを避けるのを目的として、本来もっていた優れた柔軟性を保ち、高めるために始めました。とコメントしています。

詳細こちら ⇒ 棗田三奈子の胴体トレーニング、可動域を極限まで広げる方法