大島裕樹の短期集中フットサル上達法の7つの特徴

短期集中フットサル上達法、名古屋オーシャンズフットサルスクール公認の大島裕樹コーチ監修のフットサル上達の特徴をご紹介しています。

短期集中フットサル上達法の7つの特徴

大島裕樹の短期集中フットサル上達法の内容

短期集中フットサル上達法の7つの特徴をご紹介します

1.強く正確なボールを蹴るためのコツが良くわかります

力を入れてボールを蹴ると、コントロールが中々定まらないと思います。

力まなくても良いように、ボールをとらえる方の足の場所をすこしだけ注意するようにします。

そうすると、強く正確なボールを蹴るためのコツがつかめるようになります。

2.パスを受けて、そのボールをキープするコツが良くわります

フットサルは、サッカーと比べて、

ピッチ大きさはかなり狭くなっています。

このため、パスを上手に受け取ることがとても大切です。

短期集中フットサル上達法ならば、上手にパスを受けるコツ
続いて、フェイントを適度にしながらトラップしてボールを上手くキープするコツ
を凄く上手に説明しています。

その結果、素早くフットサルが上達します。

続きはコチラ ⇒ 短期集中フットサル上達法

3.フットサルのドリブルのコツが良くわかります

フットサルのドリブルは、スピードと勢いだけだと、ディフェンスを突破出来ない場合も多いです。

ドリブルのときにタッチの方法、見るべき場所、変化を加えるのに一番いいタイミングなどフットサルのドリブルで注意すべき事がとても良くわかります。

続きはコチラ ⇒ 短期集中フットサル上達法

4.ボールを持っていない時にどうするか良くわかります

フットサルのパスのやり方についてもサッカー経験者でも少し迷ってしまうこともあるボールを持っている時の対応のしかた。

ボールを持っていない時にどうしたら良いのか。

がとても良く理解出来ます。

5.トゥキックのコツがとても良くわかります

勢いがあって正確なトゥキックを習得できるように体の使い方を説明するだけではありません。

狙う方法、
ゴレイロ(ゴールキーパー)が苦手とするシュートコース
などが理解できますし、
ボールコントロール力が向上します。

6.反射的な素早い動作を身につけるための練習法が良くわかります

フットサルが必要としているのは、反射的な素早い動作です。

そのためにラダーを使ってステップの練習を上手にやり、成果があがるようにします。

7.強いパスとパスを出した後の動きが良くかわります

サッカーで当たり前のインサイドキックとは少し違いますがあります。

ボールを浮かさず強いパスをする方法、
パスから次への瞬発力を養って
素早い動きができるようになります。

続きはコチラ ⇒ 短期集中フットサル上達法