27日間ヒップホップダンス上達プログラム

アップのリズムは、音楽に合わせて全身をシャッキと伸ばします。27日間ヒップホップダンス上達プログラムのアップのリズムをご紹介します。

アップのリズム

27日間ヒップホップダンス上達プログラム・トップイメージ

アップのリズムは、ダウンのリズムとは逆の動きになります。

BGMに合わせて膝を延ばし、首や胸をクンッと上げます。

全身をシャキン!
っと伸びた形にします。

このような感じでリズムを取るようにします。

アップのリズムの代表的なステップとしては、トップロックやブロンクスステップなどがあります。

どちらかというとヒップホップダンスよりもブレイキン(ブレイクダンス)に多いリズムの取り方です。

ヒップホップでもクラブのステップなどで同じステップをダウンではなく、アップでとったり一味違うアクセントを入れることがあります。

ダウンとアップのリズムはリズムの取り方は正反対になります。

体の使い方が大きく異なります。

内容は、手拍子とともに頭をあげます。

頭の後ろに板があるような感じです。

次に動きを早くします。

続いて、胸を開く形の動きをします。

次にはやはり早く動かします。

胸を張りながら、ひざを柔らかくクビも伸ばします。

操り人形が真上引っ張られるように動きます。

時間は約3分10秒です。

詳細はコチラ  27日間ヒップホップダンス上達プログラム